フエッ

いろいろかくよ。

48. またね!

 

私のはじめての推し工藤遥ちゃんが12/11にモーニング娘。'17を卒業しました。

 

2012年からモーニング娘。の動画とかは見ていましたが、コンサートやイベントに行こうと思うようになったのは彼女がきっかけです。工藤遥ちゃんがいなかったら私は今ほどイラストを描かなかっただろうし、愉快なオタクのみんなさんと知り合うこともできなかったでしょう。大げさな表現でなく、私の人生を変えた女の子です。

 

そんな女の子の卒業コンサート

 

始まる前は顔が溶けるくらいにオイオイ泣いて、「やっぱり卒業しないで!!!!」って叫びながら涙で前も見えない状態になるんじゃないかとか、卒コンの次の週は仕事が全く手につかないんじゃないかとか、自分がどうなってしまうのか分からなくてめちゃめちゃこわかったんですけど、、、

 

あ~可愛い!ハルちゃんとっても可愛い!!ハルちゃんだけじゃなくて14人のモーニング娘。が大好き!!ア~~~~~~イ!!

 

ってな感じで秋ツアー中頑なに続けてきたハルちゃんソロアングルをちょこっとだけ止めて、14人全員のこと見たくなってきてしまうくらい素敵なコンサートでした。MCでちぃちゃんが抱きついていたのも、13期が背中を見て成長しているのも、12期が個性溢れるメッセージを伝えられたのも、全部ハルちゃんの人柄が成せる技なんだろうな。9、10、11期のメッセージはもう、、、未だになんて言えばいいのかわからないくらい胸がぎゅっとなってるんですけど、みんな努めて明るくしようとしてたのがべらぼうに好きでした。それをうんうん、って聞いてるハルちゃんも最高に好きだったよ。

 

あとあの日何度もステージ裏の席に向かって腕を振り上げてたのが工藤遥of工藤遥だった、、、。最後のお辞儀もグッときちゃったし、卒コンだってのにハルちゃんのことをもっと好きになってしまったな。

 

というわけで、女優 工藤遥さんにお会いできる日も

来年モーニング娘。'18(とオタクのみんなさん)に会える日も楽しみです。

みんなみんな、またね!

 

f:id:imohori7:20171230003400p:plain

 

このブログを書いてるうちに工藤遥ちゃんを好きになる経緯を熱く語り始めてしまったので、追記欄にこっそり載せてみました。

 

私が工藤遥ちゃんのことを「アッ...好きかも...!」って自覚した瞬間は中井正広のブラックバラエティ(黒バラ)で出川哲郎さんを蹴り飛ばした瞬間です。

 

 

f:id:imohori7:20171229223110p:plain

(後日仲直り企画で出川さんからタマゴをぶつけられたこともありましたね)

 

ハスキーボイスで大人ぶった受け答えをしたり出川さんとおでん芸したりする可愛い女の子(しかも見かけよりヤンチャそう)に心惹かれた私、MVを見てさらに驚きます。

 

エーッこんな可愛い子でも真ん中じゃないのか!と。

 

こうなると気になって気になってしょうがないわけです。工藤遥ちゃんを差し置いて真ん中にいる子はどんな子なんだろう?彼女の娘。内の立ち位置ってどんなものなんだろう?ンンン、、、まーどぅー????

文明の利器Youtubeを活用しながら鞘師のこと、ハルちゃんのこと、まー鈍のことなど根掘り葉掘り調べていくうち、健やかな在宅オタクになりました。健やかすぎてYoutubeに転載されたDVDマガジンのことを東京のテレビ番組だと勘違いしていた時期もありました。(あの頃はまーどぅーより鞘ハル?のが気になってた)モーニング娘。コンサート行ってみたいけど、一人で行くのこわいし、、、とためらっていたのでなんだかんだ2014年夏までお家で楽しくオタクをしていました。

 

そして転機が訪れます。そう、(あの悪名高い)LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-です。

ツイッターで連日「LILIUMがヤバい」「絶対生で観たほうがいい」「重い」など言われていたのがすご~~く気になって、うっかり6月21日のチケットを買ってしまったのです。

 

「、、、、、、。」

 

で、見事に工藤オタクの仲間入りを果たしました。

(あんなの見て落ちないわけがないじゃんね。)

 

そこからはトントン拍子でコンサートに行ってみよう、グッズも買ってみよう、ファンクラブに入ってみよう、一人で遠征しちゃえ!(しかし飛行機は欠航した)、と今のオタクライフに移行していきました。アー楽しかった!!

 

・いつかメディアから見た卒コンハルちゃんを摂取したくなったときのためのまとめ

www.oricon.co.jp

 

www.barks.jp

 

news.walkerplus.com

 

natalie.mu

 

www.sanspo.com

 

www.billboard-japan.com